GS-06: ムービーの書き出し

再生回数: 34,881
  • 使用製品:
  • Premiere Pro
このエピソードについて
Adobe Media Encoderを使用することで様々なフォーマットへの書き出しをまとめて行うことが出来ます。ここではバッチエンコーディングやAdobe Media Encoderの機能について学習します。
エピソードのタイトル 所要時間 クローズドキャプション 使用製品
Getting Started (GS): Premiere Pro CS5 の概要 00:03:36
 
 
GS-01: 新規プロジェクトの作成とワークスペース 00:05:54
 
  • Premiere Pro
 
GS-02: 素材の読み込み 00:02:54
 
  • Premiere Pro
 
GS-03: タイムラインの基本操作 00:03:55
 
  • Premiere Pro
 
GS-04: トランジションとエフェクト効果 00:05:48
 
  • Premiere Pro
 
GS-05: Ultraを使った合成画像 00:02:36
 
  • Premiere Pro
 
GS-06: ムービーの書き出し 00:05:54
 
  • Premiere Pro
 
Adobe Dynamic Linkのワークフロー 00:07:10
 
  • After Effects
  • Encore
  • Premiere Pro
 
Adobe Media Encoderでの出力 00:11:03
 
  • After Effects
  • Encore
  • Flash Professional
  • Premiere Pro
  • Soundbooth
 
Mercury Playback Engine のためのシステムの最適化 00:10:40
 
  • Premiere Pro
 
スクリプトからスクリーンまでのワークフロー 00:07:37
 
  • Premiere Pro
 
GPU 高速処理エフェクト 00:06:28
 
  • Premiere Pro
 
効率化されたワークフロー 00:08:17
 
  • Premiere Pro
 
Ultraキーエフェクト 00:04:17
 
  • Premiere Pro
 
Final Cut ProとPremiere Proの変換機能 00:07:28
 
  • Premiere Pro
 
Adobe CS Liveの利用 00:08:05
 
  • Illustrator
  • InDesign
  • Photoshop
 
Premiere ProでのHDSLR編集 00:09:11
 
  • Premiere Pro
 
Premiere Pro CS5でのデジタル一眼レフワークフロー(キー合成、タイムリマップ、静止画像... 00:09:39
 
  • Creative Suite Production Premium
  • Premiere Pro
 
プロジェクトの新規作成 00:02:02
 
  • Premiere Pro
 
シーケンスの作成 00:05:52
 
  • Premiere Pro
 
プロジェクトの保存 00:01:53
 
  • Premiere Pro
 
Premiere Proのワークスペース 00:05:14
 
  • Premiere Pro
 
ワークスペースの保存と削除 00:01:49
 
  • Premiere Pro
 
メディアブラウザー 00:01:55
 
  • Premiere Pro
 
プロジェクトパネルの管理 00:03:37
 
  • Premiere Pro
 
クリップの消去とオフラインクリップ 00:02:50
 
  • Premiere Pro
 
メタデータ管理機能 00:04:12
 
  • Premiere Pro
 
スピーチ分析 00:03:35
 
  • Premiere Pro
 
タイムラインパネルの基本操作 00:04:23
 
  • Premiere Pro
 
PR CS5.5:ユーザビリティの向上 00:05:41
 
  • Premiere Pro
 
PR CS5.5:クリップを統合機能 00:05:16
 
  • Premiere Pro
 
PR CS5.5:Adobe Audition CS5.5との連携 00:07:56
 
  • Audition
  • Premiere Pro
 
PR CS5.5:統合されたオーディオエフェクト 00:04:22
 
  • Premiere Pro
 
PR CS5.5:Adobe Media Encoder CS5.5の監視フォルダー機能 00:08:54
 
  • Premiere Pro
 
プログラムモニター 00:04:13
 
  • Premiere Pro
 
クリップの移動・削除・トリミング 00:05:12
 
  • Premiere Pro
 
便利な編集ツール 00:04:32
 
  • Premiere Pro
 
ソースモニター 00:04:39
 
  • Premiere Pro
 
タイムラインでのシーケンス編集 00:03:02
 
  • Premiere Pro
 
トランジションの適用 00:03:39
 
  • Premiere Pro
 
トランジション設定の変更 00:03:00
 
  • Premiere Pro
 
エフェクトの適用 00:03:53
 
  • Premiere Pro
 
エフェクトをプリセットとして保存する 00:04:43
 
  • Premiere Pro
 
ピクチャインピクチャ 00:03:16
 
  • Premiere Pro
 
キーフレームアニメーション 00:02:36
 
  • Premiere Pro
 
タイムラインでのキーフレーム操作 00:03:01
 
  • Premiere Pro
 
タイムリマップでスローモーション 00:04:50
 
  • Premiere Pro
 
エフェクトプリセット 00:03:35
 
  • Premiere Pro
 
クロマキー合成(Ultraキー) 00:04:10
 
  • Premiere Pro
 
タイトルの作成 00:05:09
 
  • Premiere Pro
 
この番組の次のエピソード
Adobe Dynamic Linkのワークフロー
その他のお勧めエピソード
Premiere Proとは
モーフカット
プロジェクトを移行
Premiere Proのカラーワークフロー
After EffectsとPremiere Proで同時に作業する
このエピソードで使用している製品
関連プログラム
CS5.5 Production Premium機能ツアー
Adobe Creative Suite 5.5 Production Premiumの主な新機能をご紹介します。
新着エピソード
Creative Suite 5.5サブスクリプション:新しい便利な...
Adobe Creative Suite 5.5 Productio...
Adobe Premiere Pro CS5.5のMercury P...
すべてのエピソードを表示
CS5 Production Premium機能ツアー
Adobe CS5 Production Premiumは、ネイティブで64ビットをサポートし、Mercury Playback Engine、拡張されたテープレスなワークフローなど、革新的な機能で画期的なパフォーマンスが実現します。
新着エピソード
ご紹介
ロトブラシで、ロトスコーピングを効率よく
64-bitネイティブ対応による画期的なパフォーマンス向上
すべてのエピソードを表示
Copyright © 2015 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.
当Webサイトをご利用のお客様は、利用規約 および プライバシーポリシーとCookie